初心者でも簡単な画像圧縮プラグイン「EWWW」

初心者ワードプレス:画像圧縮するプラグイン「EWWW Image Optimizer」

データの大きい画像をホームページにアップすると、ホームページが重たくなってしまい、

読み込みが遅くなってイライラしてしまいます。

また、「離脱率」もほんの少しの重さ・遅さの違いで随分変わると聞いています。

そこで、色々な画像圧縮用プラグインを見てみたのですが、今の所、

「EWWW Image Optimizer」

が一番シンプルで初心者にわかりやすいなと思いました。

説明しているページへのリンク
https://ja.wordpress.org/plugins/ewww-image-optimizer/

なお、有料テーマ「THE THOR」でもプラグインの干渉による不具合は起きなさそうです。

THE THORではテーマ自体に機能がいっぱいあるので、一部プラグインは相性が悪いらしいです。機能が競合してしまい、不具合を起こすとか。

初心者でもわかりやすい画像圧縮プラグイン「EWWW Image Optimizer」

ホセ
これです。

画像圧縮プラグイン・初心者ワードプレス用

画像圧縮プラグイン「EWWW Image Optimizer」の使い方

まず、ワードプレスのダッシュボードの「設定」>「EWWW Image Optimizer」で、基本設定を少しだけいじります。

  • 「Basic」タブ内の「これにより、すべてのメタデータが削除されます・・・・」の部分にチェックが入っていることを確認。画像には写真だけでなく色々なデータが詰まっている、というのはどこかで聞いたことがありますが、そのあたりの余計な情報を削除して、データを軽くしてくれるらしいです。

ワードプレス設定画面から画像圧縮の仕方を調整

  • 次に、「Convert」タブの「サイトまたはネットワークの管理者は〜」の部分にチェックを入れます。これをしないと、Jpegを勝手にPinngにしてしまったりして、たまにヤバイことがあるらしいです。そして、「保存」ボタンです。

これなら初心者でもわかりやすい。簡単な画像圧縮プラグイン。

  • そのあと、ワードプレスのダッシュボードからメディアライブラリーに行くと、「一括最適化」というボタンが新たに誕生しています。そして、最適化します。

EWWWプラグイン。画像を一括で最適化

相方
最適化中〜

画像圧縮に便利なプラグイン

ワードプレスのメディアライブラリーから画像の最適化結果をチェック

最適化が終わると、以下のように、メディアライブラリーから「画像最適化」の結果が表示されています。

BEFOR (最適化前)

ワードプレス・メディアライブラリー

 

AFTER (最適化後)

ワードプレス・メディアライブラリー

これで画像最適化は完了で、データは軽くなっています。

 

ちなみに、手動ですが、普通にワードプレス・メディアライブラリー内で「画像のサイズ変更」でデータを軽くすることもできるので、それと両方やったほうがいいのかなと思い、コツコツ画像を軽くする作業をしています。

だいたい、最大でも800×600くらいのサイズまでにリサイズしています。

おそらくウェブサイトとして使用するには十分な大きさなのではと、推測しています。

関連記事

ワードプレスの有料プラグイン「The Thor」は、超多機能で超優秀で超SEOに優れているらしいということを信じて導入しています。 ホセ 何事も信じたら突き進むのが重要(多分)。 ただ、その多機能さゆえに、機能が競合し[…]

THE THOR でいれて置くべきプラグイン

ブログランキングに参加し、
わずかながらの
アクセスアップを喜んでいます。

よろしければクリックをお願い致します。
↓↓↓

にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ にほんブログ村 小遣いブログ 初心者のお小遣い稼ぎへ

  

初心者でも簡単な画像圧縮プラグイン「EWWW」
最新情報をチェックしよう!
>超自由生活を目指すためのメモ

超自由生活を目指すためのメモ

40代から学び始めたワードプレスやその他インターネット系の知識。または趣味や気になっていることなどなど。僕が戯れに、時に必死に学んだことや覚えておきたいことをブログにしています。自分の備忘録の意味でも。。

CTR IMG